【Event Playback】ノスタルジック2デイズ 2018

オィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイッス!どうもーちゅうさまでーす!


久しぶりのEvent Playbackですね。今回は、2月17日と18日にパシフィコ横浜で開催された「ノスタルジック2デイズ」のレポートです。

毎年2月に開催されている旧車イベントなんですが、なぜか一度も行ったことがなかったんですよね。旧車好きを騙るからにはこれくらい行っておかなくては…ということで今年は参戦することにしました。

入場料は、前売り1,800円、当日2,000円となります。


2008年に始まったこのイベントは、今年で10周年。日本の旧車たちを「ジャパン・プレミアム」と位置付け、それに関連した展示も行われていました。

こちらのブースは、数ある国産旧車の中から9台を選び、それを展示・販売するというもの。ちなみに2000GTは1億3000万円ケンメリGT-Rは9800万円だそう。とても手の出せない価格帯でビックリですが、それだけ国産旧車の価値が認められているということなんでしょうね。


そのほかにも、旧車雑誌の表紙を飾ったクルマやメーカー公式出展、そしてもちろんショップの展示車など見どころはたくさんあります。


Chusama d'Elegance

毎度恒例、ちゅうさまデレガンスのお時間がやってまいりました。このコーナーは、今回の展示車両の中からちゅうさまが独断偏見で選んだ10台に勝手に表彰していくものです。


①1969 Toyopet Crown Pickup

この時代はクラウンにもピックアップがあったんですね。シボレーあたりを意識したラインナップだったのでしょうが、クラウンがハイソカー化する過程で消えてしまいました。


②1989-93 Nissan Skyline GT-R

ワイドボディ化されたフルカーボンのR32。もう文句の付けようのないカッコよさです。しかし、R32も旧車と呼ばれる時代になってしまったか…。


③1987 Subaru Alcyone 2.7 VX

コンセプトカーがそのまま生産に移されたタイプの車です。外装から運転席まで、今見ても斬新なデザインが詰め込まれていて、ワクワクしてきますね。ただ、初代の売れ行きはあまり良くなかったようで、あまり見る機会はありませんが…。


④1987-89 Nissan Skyline GTS Wagon

R31スカイラインのワゴンです。角ばったボディスタイルがたまらん。車種のチョイスからカスタムまで、すべてが完璧ですね。今回最も心惹かれた一台です。


⑤1989-98 Mazda Eunos Roadster

こちらはマツダの公式ブースの初代ロードスター。去年からレストアサービスが始まったとのことで、そのデモカーなんですが、内装がピカピカでビックリ。距離計を見ると13万キロ以上走ってるんですが、レストアってすごいなあ…。


⑥1985-88 BMW M5 & 2018- BMW M5

新旧並んだM5。30年の間にデザインは大きく変わりましたが、M5のエンブレムは変わりません。


⑦1972 Porsche 911S Targa

左隣のルーフとどっちにしようか迷ったんですが、ちゅうさまはタルガトップ大好きマンなので、こっちにしました。911のタルガは自動車デザインにおける完成形の一つだと思ってます。


⑧1964-66 Toyota Corona Van

ボディはいたってシンプルに仕上げ、日常使いに支障がない程度に車高を下げて、カバー付き鉄チンホイールにホワイトリボンタイヤ……。最高ですね。こういう車に乗りたいです。


⑨1978 Nissan Silvia LS

北米受けを狙いすぎて日本では売れなかった2代目シルビア。初めて見ました。


⑩1979 Toyota Century D-type

最後は初代センチュリー。紫の鳳凰エンブレムは、最高級グレードであるDタイプの証です。ぜひともプレジデントやデボネアなんかと並んでる姿も見たいですね。あとボンゴフレンディも



私にとっては初めてのノスタルジック2デイズでしたが、王道を征く名車から、初見の珍車までたっぷり見られて幸せでした。展示は毎年趣向が違うようなので、来年も暇があれば行こうと思います。


2018/02/20 ちゅうさま



0コメント

  • 1000 / 1000

りんく通U

りんく通Uの公式HP The Official HP of Link to U: A Photographic Coterie Circle.