【共産車探訪 vol.27】ZiL 4104④


Здравствуйте,Товарищ!


こんにちは、ちゅうさまです。

先日新しいカメラをポチった旨のことを書いたかと思うんですが、まだ届きません。2~3週間かかるかもみたいなことだったのでまだ待ちますが、本当に「は~るばる来たぜ箱だけ~」が現実になりそうで怖い。


さて、前回まで3回に渡って4104シリーズのリムジンをご紹介してきましたね。その中でいくつかのバリエーションモデルがあったかと思うんですが、ちょっとそれらを思い出してください。


4104:前期型ベースモデル

41042:救急車

41043:41042ベースの通信車

41044:パレード用フェートン

41045:中期型ベースモデル

41046:41045ベースの通信車

41047:後期型ベースモデル


この並びを見て、みなさまあることにお気付きになったでしょう。

「あれ? 41041はどこいった?」と。

試作車すら作らず計画倒れになった場合は欠番ということもあり得るんですが、ご安心ください。41041はちゃんと存在します。今回はその41041のお話。

その正体は、41047のホイールベースを580mm短縮した4ドアセダン

114の時代にもSWB版の ”117” というのがありましたが、その後継にあたる車ですね。


117は警護車両として開発された経緯がありました。しかし、ベースが114というクソデカリムジンだったために取り回しが悪く、結局50台しか生産されませんでした。

取り回しの悪い117の代替で警護車両として使用されていたのは、主にチャイカとヴォルガ。

でも、チャイカは何だかんだ言ってリムジンなので警護車両には向いていないし、ヴォルガは高級車とはいえ一般にも供給されている「高級な大衆車」です。


そういった理由で、「なんとか4104ベースのセダンを作れないか」との計画自体は、初期型の4104が開発された1970年代後半からあったんですね。それが、ゴルバチョフ時代の1986年に41047をベースにようやく具現化したのが、この41041というわけです。

重量は、ベースの41047が3,550kg、装甲仕様の41052が4,110kgだったところ、セダンの41041は3,160kgまでダイエットすることに成功しました。したがって加速性能などは多少良くなったんですが……


「取り回しがよろしくない」という根本的問題は結局放置されたままでした。


うーん、なんという無能。


警護車両としては117の失敗から何も学ばなかった無能車でしたが、「リムジンではないけれど、国家最高レベルの装備がついたセダン」として需要はあり、ソ連崩壊後も2002年まで生産が続けられました。日本車でいうところのセンチュリー的な立ち位置ですかね。

しかし、それでも生産台数はたったの26台。うーん…。


2002年以降も一応ラインナップには41041が載っており、ZiLの公式サイトにも2014年頃まで商品紹介として写真が掲載されていました。(実際には生産されてなかったみたいですが)


ZiLはソ連崩壊後もトラックやバスの生産を中心に行っていましたが、古い設備や旧設計の車両は日本や欧州の自動車メーカーに太刀打ちできず、2015年についに倒産してしまいました。

工場はすでに取り壊され、跡地は現在アパートの建設が進んでいます。

2016年の9月に開通したモスクワ環状線(МЦК)には ”ЗИЛ (ZIL)” の名前を冠した駅が作られました。ソ連と共に歴史を刻んだ工場はなくなってしまいましたが、これからは駅としてモスクワを見守っていくことになるのでしょう。


ZiLが潰れた2015年に、解体前の工場で期間限定の「ZiLミュージアム」をやってたんですよね。行きたかったなあ……。

ちなみに、今回ご紹介した41041の写真は、すべて2016年のモスクワモーターショー(MIAS)のMSC6のブースで撮影したものです。MSC6(МСЦ6)は ”Механосборочный Цех Номер 6 (第6組立工場)” というZiLのレストアを専門に行っているショップで、この41041もすべて販売品です。

だれかここで買って日本に持ち込んで乗ってくれ!

公式サイト(外部)はコチラ→http://msc6.ru/


先ほどのジル(ЗИЛ)駅と隣のアフトザヴォーツカヤ(Автозаводская)駅の中間くらいの場所にミュージアムもあるそうなんで、今度モスクワに行ったらブログのネタ集めに 行きたいと思います。


さて、4回続いた4104シリーズもいよいよ最終回となりました。

次は………なににしようかなあ…。


ちゅうさま 2018/02/15

0コメント

  • 1000 / 1000

りんく通U

りんく通Uの公式HP The Official HP of Link to U: A Photographic Coterie Circle.