宇伊兄カメラ図鑑(4) Nikon D810

どうも、みなさんこんにちは宇伊兄です。

今回はキヤノンと並ぶもう一つの大手ブランド、ニコンについて触れていきたいと思います。


ニコンの第一弾はこれだ!!

Nikon D810


D810です。第一弾に選ばれた理由は他でもありません。やj今回はフルサイズ機の中でもかなり手に入りやすいで機種であるからってことです。


早速概要欄とか見てみましょうか。

実はこのカメラは3年前発売なのですが、いまだに製造されているロングセラーです。その魅力は…


・FXフォーマット(フルサイズ・イメージセンサ)を内蔵!

イメージセンサ(撮像素子)がDXフォーマット(キヤノンでいうAPS-C)よりも大きくなっているので、「ボケやすい!」「高画質!」「その分大きい!!」の三拍子がそろっています。しかし、他のカメラとは一味違う方面からの高画質の要素があります。


ベースのISO感度が64

ISO感度については再三触れてきたので説明不要かと思いますが、普通100から始まるISO感度がさらに1/3段低い64からのスタートになっています。だからより高画質に磨きがかかるんですね。


・SDカードのダブルスロット

普通SDカードって挿すところ1つだけですよね。しかしながら名前から分かる通りこのD810はSDカードを挿すところが2つあるダブルスロットを持っているんですね。だから、容量がいっぱいになったSDカードをいちいち変える手間が省けたり、一度に2枚のSDカードにデータを保存することができたりと意外とうれしい機能があります。この辺りはハイアマチュアのユーザー向けって感じがしますね。


・ニコンのやさしさ、オールドレンズも使えちゃう。

キヤノンはフィルム専用でAFなしのFDレンズ群と現行のEFレンズ群に分かれていて、それぞれに互換性がないために別売りのマウントアダプタをかませないといけませんが、ニコンのカメラはそういったことが一切不要です。ここはニコンのやさしさでしょうね。


とまあ、結構いい機種だけに良い機能が盛りだくさんのハイアマチュア機なんですが、お値段がNikon Directにて348,300円(税込/本体のみ)となっています。「ちょっとカメラを始めてみよ!」みたいな人には手が出ないかもしれませんが、今のカメラに飽きてきたら買い替えにいいのではないでしょーか?

0コメント

  • 1000 / 1000

りんく通U

りんく通Uの公式HP The Official HP of Link to U: A Photographic Coterie Circle.