【Event Playback】谷保天満宮旧車祭 2017

オィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイッス!どうもーちゅうさまでーす!


先日(今さらながら)Guilty Kissの2ndシングル「コワレヤスキ」を手に入れました。で、今まさにそのドラマパートを聴きながらこの記事を書いているんですが、猛烈に沼津やまやにいきたい。てっきり架空の店かと思ってたんですが、「おさかな食堂やまや」という店のダイレクトマーケティングでした。何を隠そうちゅうさまは海鮮大好きマンなのです。


さっそく話が脱線してしまいましたが、今回の特集は「谷保天満宮旧車祭」。国立の神社で毎年12月初週の日曜日に開催されている恒例のイベントです。

「谷保…どこ?」という方もいらっしゃるかとは思いますが、実はここは湯島天神と並んで「関東三大天神」の一つに数えられている由緒ある神社なのです。

で、明治41年に有栖川宮威仁親王が日本初の自動車ツーリングを開催された際に、この神社がゴール地点となりました。それ以来、谷保天満宮は「交通安全祈願発祥の地」としても知られるようになり、100周年の2008年からはクラシックカーのお祭りが開かれているということです。

参道から境内まで約100台のクラシックカーが並びます。今年は第2・第3会場も用意されていたので、参加台数は約200台に上ったそうな。


Chusama d'Elegance

毎度恒例ちゅうさまデレガンスの時間です。今回もちゅうさまが独断偏見で選んだ10台に勝手に授賞していきます。エントリーリストが公開されていなかったので、年式は特定できなかった場合幅を持たせていますが、ご了承ください。


①1910 Rolls-Royce Silver Ghost Tourer

存在感賞。デカい、とにかくデカい。ボンネットの高さは腰くらいなので今の車と大して変わらないんですが、着座位置が今の車と比べると異様に高いですね。博物館クラスの車がこうしてナンバーを付けて走っているのに驚きです。


②1937 Datsun Roadster

カワイイ賞。ビアンキーナと迷ったんですが、ここはウサギさんマスコット付きのダットサンに軍配が上がりました。まさに「脱兎」だったワケですね。ドアが前ヒンジなのは1937か38。グリル中央の縦のステーが細いということは1937年式かな?


③1951 Willys Jeep M38

背景に似合いすぎ賞。いくらクラシックカーとは言え、ジープの本性は隠し切れません。この個体は以前にも赤レンガのイベントでお見掛けしましたが、やはり林の中の方が似合いますね。


④1985-89 Bentley Continental II & 1971-85 Rolls-Royce Corniche I

ナイスコンビ賞。ベースは同じですが、左はベントレー、右はロールスロイスです。ベントレーの方がグリルの囲いに丸みがあります。一度並んでるところを見たかったんですが、意外な場所で実現しました。


⑤2002 Sambarghini Cocoutach LP360

ユーモア賞。サンバーがベースの「サンバルギーニ・コカウンタック」。何がいいって、本物のカウンタックと並んでるとこですね。まさに「カウンタック」って感じで可愛らしい。


⑥1971-75 Jaguar E-type Roadster Sr.III

シルエットが美しい賞。この手のイベントだとEタイプ自体はよく見ますが、シリーズ3は珍しいですね。2+2クーペよりハードトップ付きロードスターの方がシルエットは好きです。


⑦1958 Panhard Dyna Z 4-door Saloon

珍車賞。14万台近く生産されているのに、日本だとほとんど見ませんね。フランス本国ではサルーンだけでなく、2ドアコンバーチブルやピックアップも販売されいました。眠そうな表情がたまりません。


⑧1992 Bugatti EB110

スーパーカー賞。こういう深みのある色って日の光に照らされるとステキですよね。それにしても92年製でもクラシックカー扱いになるとは、恐ろしい時代になったもんです。


⑨1978-82 Alpina B7 Turbo

渋いクルマ賞。名前はB7ですがベースは528iです。当時はまだアルピナの名前はBMWのシリーズと一致してなかったんですね。ぼくもオジサンになったらこういう車に乗りたい。


⑩1971 Simca 1200S Coupé

黄金のドブネズミ賞。名前はアレですが最高賞です。大事なことなので何度でも言います。どこを見ても実にバランスの良いデザインのクルマです。綺麗なレザートップからもオーナーさんの愛情を感じますね。


いかがでしたでしょうか。年内最後のオールジャンルクラシックカーフェスティバルということもあってか、王道を征く名車から珍車まで、古今東西の様々な車が集まっていました。

次の大きなイベントはJCCAのニューイヤーミーティングかな?年内のEvent Playbackの更新は恐らくこれで最後になると思いますが、来年もよろしくお願いします。


2017/12/16 ちゅうさま

0コメント

  • 1000 / 1000

りんく通U

りんく通Uの公式HP The Official HP of Link to U: A Photographic Coterie Circle.