スマホでだってプロっぽく撮れる!? 「構図」で変わる写真(3)~二分割図法~

ゴホゴホ。思いの外風邪が長引いてる宇伊兄です。

コミケの当選が決まり、同人誌の内容についてあれやこれやして何だかんだで4時に寝て8時に起きるみたいなクソ睡眠時間生活をしてたら1週間もたたないうちにこうなってしまいました。早く治ってくれ。皆さんも体調管理は気を付けてくださいね。マジで。


さ、そんな個人的な話はさておいて、今回も構図についてです。カメラの基礎的なことについて話すネタが尽きてしまったなんてことは決してないのですが、何か取り扱ってほしいネタ等があれば僕ができる範囲で受け付けます。


今回の構図はこちら!!

二分割図法


前回三分割法について説明しました。その姉妹みたいなものです。分割する数が違うだけですしね。

具体的には

画面の縦を二分割するか、

画面の横を二分割する感じです。


シンメトリーを強調したいときに絶大な効果を発揮…というより、対称軸がないとシンメトリーになりませんね。シメントリーは調和が撮れた印象を与えてくれるので僕は好きです。


たとえば

どちらも写真の横を半分に分割された写真です。左右対称は意識しなくてもすぐ出来てパッと見ても整って見える構図ですのでかなりお手軽構図だと思います。二分する線の延長に主題となるものを配置できたらさらに深い写真になると思いますよ。


さて、いかがだったでしょうか。今まで何の気なしに写真を撮っていたあなた!ちょっと意識を変えるだけで写真の見栄えはかなり変わります。明日から、ちょっとチャレンジしてみませんか!?

0コメント

  • 1000 / 1000

りんく通U

りんく通Uの公式HP The Official HP of Link to U: A Photographic Coterie Circle.